こんなマットレスには注意!マットレスが原因で肩こりの原因に?!

category:マットレス, 原因, 注意, 肩こり

サムネイル

お仕事やアルバイトなど、日常生活の中で体の疲労は溜まってしまうもの。特に、肩こりの問題は、数多くの方が悩まされているようです。

疲労からくると思われがちな肩こりですが、姿勢や目の疲れなどからも引き起こされてしまいます。体を休息させる睡眠も、寝姿勢が悪いと肩こりの原因になりかねないのです。

 

■肩こりのさまざまな原因

肩こりの発症にはさまざまな問題が考えられます。こちらでは、肩こりを誘発させてしまう原因をご紹介します。

 

1.デスクワーク

同じ姿勢でのデスクワーク、長時間のパソコン作業などは首や肩周辺の筋肉に負担をかけてしまいます。筋肉の緊張がつづき、肩こりの症状が発生してしまうのです。

 

2.血行不良

定期的に体を動かしていない場合、筋肉を使う回数が減り、筋肉の疲労が起こりやすくなります。筋肉が弱ると、肩・首筋がこりやすくなる原因に。そして、運動不足は体の血行不良にもつながるため、肩こりの悪循環を作り出してしまうのです。

 

3.眼精疲労

パソコンやスマートフォンによる長時間の目の酷使は目の緊張や疲労が溜まりやすく、肩こりを発症させます。

また、普段使用している眼鏡の度が合っていないという慢性的なものも、肩こりの原因になるのです。

 

4.ストレス

体や精神にストレスを受けると、筋肉を緊張させる自律神経が活発に働きます。

この状況は筋肉に取って過剰な緊張状態であり、大きな負担となります。一時的なものであれば問題ありませんが、この状態がつづくと肩こりが慢性化してしまうことも少なくありません。

 

5.寒さによる肩の筋肉の緊張

寒い場所や冷房がきつい室内で長時間過ごすと体に不自然な力が入り、筋肉が緊張します。

また、寒さが要因して自律神経が乱れることで、筋肉の緊張が強くなり、肩こりの原因となるのです。

 

■こんなマットレスにはご注意を!

体の疲れを癒すためにとる睡眠。しかし、その際に使用しているマットレスが肩こりを悪化させることもあるのです。もしかすると、もしかすると、朝起きても疲れが取れないという方は、マットレスが体に合っていないかもしれません。

 

1.柔らかすぎるマットレス

柔らかすぎるマットレスは、体の重たい部分が深く沈んでしまいます。肩下から腰にかけてU字型のように沈んだり、上半身だけが沈み込んだりという寝姿勢になってしまいます。

また、必要以上に体がマットレスに沈み込むことで寝返りがしづらくなります。寝返りには、睡眠中にかかる体圧の分散、体の隅々に血液を循環させるなどの重要な役割があります。十分に寝返りができない睡眠は、血流が悪くなり首や肩にこりが生じてしまうのです。

 

2.硬すぎるマットレス

硬すぎるマットレスは、強い弾力が特徴です。そのため、十分に体がマットレスに沈まず、首や腰、膝裏が浮いた状態になります。本来S字型のようにカーブすべき背骨が、I字型のように真っ直ぐになってしまい、首・肩のこりにつながるのです。

 

■肩こりに悩むあなたへ。マットレスの選び方

マットレスには様々な種類があります。その種類によって使い心地は異なり、使用用途も異なります。数多くのマットレスの中から、ご自身の体に合ったものを選ぶことが、肩こり解消の近道になるのです。

 

・購入前にするべきこと

ご自身の体に合ったマットレスを選ぶためには、実際に寝転び、寝心地を体験することが望ましいでしょう。

肩こりにお悩みの方に向けたマットレス選びのポイントをご紹介します。

 

1.寝返りが打ちやすい

寝姿勢からくる肩こりを防止・改善するためには、睡眠中の寝返りが重要です。

マットレスに実際に横になり、S字型のような程よい沈みが感じられるものを選びましょう。

 

2.体圧を分散できる

睡眠中、特に肩や腰には圧力がかかりやすいと言われています。その圧力を分散し、負担のない寝姿勢をサポートしてくれるマットレスがおすすめです。

 

3.通気性に優れている

眠りが浅いと、十分に疲れが取れません。熟睡できない理由のひとつとして、マットレスに溜まった湿気が考えられます。

また、通気性に劣るマットレスは湿気がこもるとともにカビの原因になるケースもあるのです。

 

4.保温性に優れている

肩こりの原因である血行不良は、体の冷えでも起こります。体を温めてくれる保温性に優れたマットレスが重要と言えるでしょう。

しかし、熱がこもりすぎると寝苦しさになることも。適度に熱を逃がす寝具選びも大切です。

 

■肩こりの悩みが開放できるオクタスプリング

「低反発は蒸れる」「高反発は硬すぎる」とマットレス選びにお悩みの方もご安心ください。

低反発・高反発どちらの利点も取り入れたオクタスプリングは、寝姿勢をサポートします。さらに、優れた弾力性と耐久性で首や肩、腰の負担を軽減することも可能です。また、高い通気性を持つウレタンスプリングを使用していることも特徴のひとつ。常に空気を循環させ、寝返りをうつたびに不要な熱気や湿気を排出します。そのため、湿気から発生するダニも予防することができるのです。

オクタスプリングは、ふんわり包み込まれるような優しい寝心地をご提供します。

 

■まとめ

肩こりは、デスクワークやストレスなどさまざまな原因があります。その中でも寝姿勢からくる肩こりは、マットレスを変えるだけで改善するかもしれません。

睡眠は体を休息させるために重要な要素のひとつです。眠りが浅い、肩こりがひどいとお悩みの方は、マットレスを見直してみてはいかがでしょうか。