マットレスの比較ポイント|自分にあったマットレスを選ぶには

サムネイル

睡眠は健康にさまざまな影響を与えるといわれていますが、睡眠時間の長さだけでなく質も大切です。そのため、眠りを左右するマットレス選びはとても重要になりますね。そこで、マットレスの種類とそれぞれの特徴、マットレス選びのポイントなど役立つ情報をご紹介していきます。

マットレスの比較ポイント

マットレスの製造方法はいくつかあり、それぞれ値段、寝心地、使用感が異なります。ここでは、マットレスの種類やその特徴、マットレス選びのポイントをまとめてみました。

  • マットレスの種類

マットレスの種類は大きく分けて2種類で、インコイルとノンコイルに分けられています。さらに、インコイルマットレスはボンネルコイルとポケットコイル、ノンコイルマットレスは低反発マットレスと高反発マットレスに分けられているのです。

①ボンネルコイル
ボンネルコイルマットレスはコイルスプリングを連結させたタイプで、通気性がよく湿気に強いのが特徴。適度に硬めで強い弾力があるので、大柄の人や硬めのマットレスが好みの方におすすめです。価格も安く、シングルで1〜2万円程度で購入することができますが、体をバネ全体で支える構造なので、1箇所に重さがかかると、全体が連動して沈んだり、動くと揺れたりする場合があります。

②ポケットコイル
ポケットコイルマットレスは、コイルの一個一個が袋に入って独立しているため、体を「面」で支えるのではなく「点」で支えるイメージのマットレスです。体圧分散効果に優れているので、フィット感も高く、柔らかな寝心地で自然な姿勢で寝ることができます。マットレスの製造には、コイルの素材、数、太さなどが異なるので、硬さや価格もさまざまです。安いものであれば2万円くらいで購入できますが、高いものになると20万円前後はします。一緒に寝ている人に揺れが伝わりにくいので、ダブルベッドを購入したい方におすすめです。

③高反発マットレス
低反発素材よりも、反発力の強いマットレス。適度な硬さで体へのフィット感があり、理想的な寝姿勢を実現することができ、さらに寝返りを補助してくれる効果があります。耐久性に優れていて、低反発マットレスに比べ通気性はいいですが湿気が溜まりやすいので、ベッドフレームは「すのこタイプ」がおすすめです。
価格は低反発マットレスより高く、安いもので3万円程度、高いものになると5万円〜数十万円くらいします。

④低反発マットレス
低反発マットレスの魅力はなんといっても寝心地の良さです。体を圧迫しないので大柄の人でも安定し、良質の睡眠が得られます。腰を反ると痛みが強くなる人は、やわらかい低反発マットレスがおすすめです。価格も安く、手頃なものでは1~2万円で購入でき、軽くて折り畳めるので移動や収納が簡単。温度によって硬さが変わるため夏は柔らかくなります。

●マットの硬さ・柔らかさ

マットレスの硬さを選ぶときは寝心地のよさが重要。体に合わないと腰痛などの原因になるので、自分の体に合ったマットレスを選ぶようにしましょう。

基本的に、体重が軽い人はやわらかめ、重い人は硬めがおすすめですが、寝た状態で次のポイントをチェックしてみてください。
①寝たときに腰の隙間が空いていないか
②腰が沈みすぎていないか
③寝返りは楽にできるか

●通気性の良さ

人は寝ている間にコップ1杯分の汗をかくといわれています。また、梅雨の時期には湿気でジメジメとするので、マットレスの通気性のよさはとても重要。通気性がよくないマットレスだと熱がこもることがあるので寝心地が悪くなるだけでなく、カビが発生する原因にもなります。特に通気性がよくないマットレスとして挙げられるのは、低反発ウレタンマットレスや一般的な高反発ウレタンマットレス。これらの商品を購入する場合は、すのこベッドの上に敷く、除湿シートを敷くなどの対策が必要です。

●洗えるマットレスか

マットレスは種類によっては、洗えないので汚れの臭いが残りやすくなります。小さなお子さんがおねしょをする時期などは、衛生面を考えて洗えるマットレスがいいでしょう。洗えるのは、高反発ファイバーマットレスと高反発ウレタンマットレスです。

●収納や持ち運びができるか

マットレスの重さは、種類や厚さによって異なります。マットレスの重さは下記のとおりです。

・8kg高反発ウレタンマットレス(10cm厚)
・13kg高反発ファイバーマットレス(10cm厚)
・14kg低反発ウレタンマットレス(10cm厚)
・18kgボンネルコイルマットレス(18cm厚)
・20kgポケットコイルマットレス(18cm厚)

マットレスの移動を考える方には、軽い高反発マットレスや低反発マットレスがおすすめ。また、これらの商品は3つ折りして、コンパクトできるものもあるので収納が簡単です。

 

まとめ
快適な睡眠のためにはマットレス選びは重要。しかし体型や体重は人それぞれ異なるので、 どのマットレスが一番よいということは一概には言えません。 マットレスを選ぶときはそれぞれの特徴を理解して、実際に寝心地を確認してから体に合ったものを選ぶことが大切です。マットレスを購入するときは、今日ご紹介した情報をぜひお役立てください。