女性や小柄な方がマットレスを選ぶ基準とは

サムネイル

当然ですが、女性と男性では体格などが大きく異なります。そのため、女性がマットレスを選ぶ際には、女性の体格に合ったものを選ぶ必要があるのです。また、小柄な方がマットレスを選ぶときも同様でしょう。女性や小柄な方がマットレスを選ぶ大まかな基準としては、「柔らかめ」、「お尻が沈み過ぎない」、「体圧が分散される」ものを選ぶのがセオリーです。実際にお店などで、この基準に沿って商品をチェックしていけば、ご自分に合ったマットレスが見つけやすいと思います。今回は、女性や小柄な方がマットレスを選ぶ基準について、掘り下げてみましょう。

 

「柔らかめ」なものを選ぶ

 

まず、女性や小柄な方は体重が軽いため、柔らかめのマットレスを選ぶのが基本です。体重が軽いと、マットレスの沈みが浅くなるため、腰のくびれ部分に隙間ができることが多くなります。そうなると、肩やお尻といったマットレスに触れる部分への負担が増えてしまいます。その結果、肩やお尻などの血行が悪くなり、疲労物質が溜まっていくことで、コリの原因になるのです。しっかり寝たのに疲れが取れにくかったり、朝起きたとき体が痛かったりするような場合は、硬いマットレスに寝ている可能性が高いため、柔らかめなものに交換することで症状が改善される場合があります。

 

「お尻が沈み過ぎない」ものを選ぶ

 

次に、女性や小柄な方がマットレスを選ぶ際には、できるだけお尻が沈み過ぎないものを選ぶ必要があります。先ほど、「柔らかいマットレスを選ぶこと」と説明しましたが、柔らか過ぎるのもよくないため、あくまでもご自分に合った柔らかさのマットレスを選ぶことが重要になるです。就寝時、仰向けで寝る方にとって最も負担がかかる部位が、お尻になります。マットレスが柔らか過ぎると、必要以上にお尻がマットレスに沈んでしまいますので、腰にかなりの負担がかかることになります。その結果、腰痛を引き起こす原因になる可能性があるため注意が必要です。

 

あくまでも、基準にはなりますが、「腰がちょっと浮いている」と感じる場合はマットレスが硬く、「ちょっとお尻が沈み過ぎ」と感じる場合はマットレスが柔らか過ぎると判断することができるでしょう。そのため、仰向けに寝たときに、立っている状態とほぼ同じ体勢をキープできるマットレスが、ちょうどよい硬さと判断することができます。

 

「体圧が分散される」ものを選ぶ

 

女性や小柄な方だけに関わらず、マットレスに触れる部分全体に均等に負荷がかかる状態で眠ることができれば、十分に体を休めることができます。したがって、マットレスを選ぶ際には、できるだけ体の一部分に圧力がかからず、体圧が分散されるものを選ぶことも重要です。

 

女性や小柄な方におすすめのマットレス

 

では、ここまでの内容を踏まえ、おすすめのマットレスを紹介します。

 

ポケットコイル

女性におすすめのマットレスとしては、体圧を分散するマットレスの代表例である「ポケットコイル」が挙げられます。ポケットコイルとは、独立した小さなスプリングがマットレスの内部にたくさん並べられたもので、体圧分散に優れる点が特徴です。また、ウレタン素材のマットレスも、他の素材との組み合わせ次第では、うまく体圧を分散してくれるものもあります。ちなみに、こうした素材は俗に「詰め物」と呼ばれており、コイルマットレスの表面に採用されるケースが多いです。

 

ただし、詰め物はコイル(スプリング)よりも劣化が早いため、一般的には詰め物が薄めのマットレスを勧められるケースが多いでしょう。しかし、女性や小柄な方の場合は、マットレスにかかる負担が低くなりますので、詰め物の劣化も遅くなりますので、体圧分散効果が発揮されるのであれば、厚めの詰め物で作られたマットレスを選ぶのも一つの方法です。

 

オクタスプリング

女性や小柄な方には「オクタスプリング」もおすすめです。オクタスプリングは、縦、横、ななめの動きへ自由自在に対応できる蜂の巣状の「ハニカム構造」のウレタンスプリングを採用することにより、体の形状に合わせ、どんな体勢にもしっかりフィットして体をサポートします。また、どんな体勢でも体のコンディションを理想的な状態に保てるよう、スプリングの硬さを5つのゾーンに分けて配置した「5ボディゾーンシステム」を採用することで、就寝中の効果的な体圧分散を実現しました。これにより、首、肩、腰などにかかる負荷を大きく軽減し、朝までぐっすりと深い眠りにつくことができるのです。

 

自分に合ったマットレスで快適な眠りを

 

今回は、女性や小柄な方がマットレスを選ぶ基準である、「柔らかめ」、「お尻が沈み過ぎない」、「体圧が分散される」点について掘り下げてみました。とはいえ、あくまでもこれらは基準に過ぎませんので、実際にお店でいろいろと試してみることで、あなたにとって理想的なマットレスを探すことが大切です。ぜひ、ご自分の体に合ったマットレスを見つけて、快適な眠りを手に入れてくださいね。