厚いマットレスを選ぶ際に注意点

サムネイル

厚さが30~40cmもあるような厚いタイプのマットレスは、見た目がゴージャスなうえに、寝心地も非常に気持ちよさそうなイメージがありますよね。せっかく、マットレスを購入するのであれば、できれば分厚いマットレスにしてみたいという方も多いのではないでしょうか。しかし、分厚いマットレスを購入する際には、いろいろ気を付けるべき点があります。そこで今回は、分厚いマットレスを選ぶ際の注意点を紹介しますので、分厚いマットレスに憧れている方は参考にしてみてください。

 

底面の除湿に気を配ろう

分厚いマットレスのデメリットとしてまず挙げられるのが、底面に湿気がたまりやすいことでしょう。そのため、マットレスの底面にたまった湿気を防止するための対策をしましょう。

マットレスを置く場所は、できるだけ壁から離れた場所にしましょう。壁に密着するとどうしても湿気がたまりやすくなりますので、少しでも隙間を空けるようにこころがけることが大切です。また、分厚いマットレスの湿気防止のためには、定期的にマットレスの底面を空気に触れさせる必要があります。メンテナンスが厳しそうな方は、マットレスの下に、除湿シートなどを敷いておくと湿気を防止するとよいでしょう。なお、湿気がたまりやすい家では、薄いマットレスを選択した方がよいケースもありますので、部屋の環境に応じて検討してから購入するほうが良いです。

 

汚れ対策も意識しておこう

分厚いマットレスは重量があるため日々のメンテナンスも大変ですが、汚れてしまった際に掃除するときもなかなか骨が折れます。また、厚さが30cm以上あるマットレスはピロートップなどが据え付けになっているものも多く、側生地だけを外して洗濯機で洗うことができません。そのため、汚れ対策は、ベッドシーツだけでは不十分です。たとえば、マットレスのうえにベッドパッドや敷パッド、マットレス・プロテクターを敷いておくなど、汚れたときの対策をしっかりと行っておく必要があります。

 

重さも考慮する必要あり

前述した通り、分厚いマットレスを利用する際には、寝室の換気や除湿の実施を徹底する必要があります。とはいえ、分厚いマットレスは重量があるため、簡単に持ち上げたりひっくり返したりするのが困難です。ちなみに、厚さ35cmほどのポケットコイル・マットレスの重さは、

 

・シングル:30kg

・ダブル:45k

・クイーン:53kg

 

程度となっていますので、購入時の参考にしてみてください。ただし、もし裏返して使わない場合であれば、両面マットレスを使うメリットがありませんので、薄いマットレスにした方がよいこともあります。重さが40kg~50kgあるマットレスを裏返す作業は、思っている以上にハードな作業なので、この点にも留意して購入を検討するべきでしょう。

 

分厚くなるほど値段が高くなる

マットレスは厚みが増すほど使用する素材も増えますので、その分価格も高くなります。よって、値段が高いからといって必ずしも上質なマットレスということはなく、単純に中の詰め物の量が多いだけという商品も少なからずあるのです。しかし、前述した通り、マットレスの両面を使わない場合であれば、詰め物がたくさん入っているだけでコスパ的にもよくありません。そのため、厚さ40cm程度の両面使用できるマットレスを購入するよりも、むしろ厚さ25cm程度の片面マットレスを購入した方が満足度も高いといえるでしょう。

 

環境によって厚さが変わることも

マットレスに使用されている素材によっては、季節や環境の変化によって厚さが変わる場合もあります。したがって、どんな素材が使われていて、季節や環境によってどんな影響があるのか把握したうえで検討する必要があるでしょう。できるだけ購入前にマットレスの素材をチェックし、ネットで調べたり、お店で店員さんに話を聞いたりしてみてください。

 

ベッドの強度も考慮する必要がある

厚手のマットレスは重量があるので、それに耐えられるスペックのベッドが必要です。そのため、可能であればメーカー推奨品のベッドを購入するべきでしょう。マットレスも分厚くなってくると40kg~50kgとなかなかの重量になりますので、その重みを支えられる程度の強靭さを兼ね備えたベッドが必要になります。マットレスやベッドは一度購入すると長期間使用するものなので、できるだけ質の高いものを選んでおきたいところです。

 

分厚いマットレスでゴージャスな気分を味わおう 

今回は、分厚いマットレスを選ぶ際の注意点を紹介しました。その大きさと重量のせいもあり、取り扱いに関してはやや面倒な部分もありますが、やはりそのボリューム感にともなう抜群の弾力性が一味違った極上の寝心地を与えてくれるでしょう。また、その厚さゆえに、寝る位置も高くなりますので、これまでとは違った感覚で寝ることができると思います。「ゴージャスな気分で眠ってみたい!」という方は、ぜひ分厚いマットレスを試してみてはいかがでしょうか。