ポケットコイルとボンネルコイルって知ってる?
それぞれの特徴と選び方

マットレスにはさまざまな種類がありますが、一般的に使われている種類として有名なのが、「ポケットコイル」と「ボンネルコイル」です。

それぞれにメリット・デメリットがあり、合う人と合わない人がいます。それでは特徴を見ていきましょう。

「ボンネルコイル」は、らせん状に巻いてあるコイルスプリングを全面に配置し連結しているマットレスです。体を面で支えているイメージで、畳の上に布団を敷いて寝ているような寝心地というとイメージしやすいかもしれません。

一つ一つのコイルスプリングを連結しているため、寝返りを打つと隣で寝ている人に伝わってしまいます。

「ボンネルコイル」のメリットとしては、通気性が優れていることと安価であることが挙げられます。対してデメリットは、先ほど述べた横揺れがしやすいことだといえるでしょう。また、バネ感が強いため、それが苦手な人にはおすすめしません。

「ポケットコイル」は、コイルスプリングを円筒状のポケット=袋に入れて全面に敷き詰めているマットレスです。連結しておらず一つ一つのポケットが独立しているので、「面」というよりも「点」で支えている感覚で、体にフィットすることが特徴です。体にかかる圧を分散しやすく、自然な寝姿勢を保ちやすいといわれています。

「ポケットコイル」のメリットとしては、体をふんわり包み込んでもらっているかのような寝心地を得られるところと、横揺れをしにくいところが挙げられます。

対してデメリットは、通気性が良くないところと、良質なものを選ばないと劣化が早く、腰部分が沈み込み腰痛の原因を作ってしまうところであるといえます。また、良質なものは価格が高く、なかなか手出しがしにくいところもデメリットです。

ポケットコイルを使用する際には、使う部分をローテーションしたり湿気対策を行ったりすることで、良い状態を長く保てるでしょう。

「ボンネルコイル」は、腰痛持ちの人や寝返りの打ちやすさを重視する人、体格の良い人や汗をかきやすい人におすすめ。ふんわりと包み込まれるような寝心地が好みの人や、二人以上で使用する人にはあまりおすすめではありません。

「ポケットコイル」は、やわらかいマットレスがお好みの人や体重が軽い人にぴったりです。耐久性を求めている人や安価に揃えたい人、沈み込む感覚が好きではない人には適していません。

自分が求める寝心地と特徴を照らし合わせて、体に合ったマットレスを選ぶことをおすすめします。実際にマットレスの上で寝てみると、より特徴が理解できるはずです。

人気おすすめマットレス記事

高反発マットレスは腰痛におすすめ!
その理由は?
ウレタンタイプのマットレスの特徴
コイルスプリングタイプの
マットレスの特徴